ぶらり途中下車の旅「根津のひみつくじら」でレバ刺しのような鯨の刺身、思いっきり食べたい!

スポンサードリンク

今日の「ぶらり途中下車の旅」、散策するのは金子昇さん。相変わらず、ピース綾部に似てますね^^;。

それはともかく、今日の路線は千代田線。学生時代すんごくお世話になりました。

明治神宮外苑の「いちょう祭り」を皮切りに、千駄木・根津方面へ。。

SPONSORED LINK

中でも最高に気になったのが、根津駅から徒歩5分、くじら専門店の「ひみつくじら」。

「房総産ツチクジラ」をいろいろな創作料理にして食べさせてくれるお店です。

このツチクジラ、捕鯨した後に一晩寝かせたくじらの為、死後硬直が溶けて、ジビエのようにとても柔らかくなるんだそうです。

ということでまずは「ツチクジラの刺身(1,080円)」をオーダー。

見た目はレバ刺し、サービスのごま油(ネギラー油のよう)をつけると超絶品!らしい。

金子さん、ウマすぎて悶絶^^;。

正直、レバ刺しより旨いとか。

赤ワインとの相性も抜群なこのツチクジラの刺身、今やレバ刺しが食せないストレスを思いっきり解消できそうです。

なんでもこちらの「くじら」は、IWCという国際期間の規制対象外なんだそうで、房総和田浦で年間26頭という自主規制の元で獲られた、安心して食べられるくじらだそうです。

続いて「鯨のたたきタリアータ風(2,040円)」。日替わりメニューです。

油で焼いた鯨の肉にセロリとクリームチーズと発酵バターが乗った、イタリアン風の創作料理です。

さらに!店長オススメの「鯨の焼肉セット(2,680円)」を食す金子さん。

先ほどのレバ刺し風のくじら肉をサクッと焼いて頂く逸品。もうホント、見た目レバ焼きそのもの(*´ڡ`●)。こりゃもうたまらん。。

もう一品人気なのが、「鯨の鉄板生姜焼(1,700円)」。こちらはもうステーキです。素敵♥。

子供の頃給食で鯨の竜田揚げ食べて以来、もうン十年もくじらなんて食べてない(T_T)。

谷根千散策がてら、ちょっと行ってみたいと思います。

関連ランキング:くじら料理 | 東大前駅根津駅千駄木駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする