ぶらり途中下車の旅、南北線赤羽岩淵から終点目黒駅まで。

スポンサードリンク

今日のぶらり途中下車の旅は、石井正則さんが南北線をぶらり旅。

南北線って乗ったことないので、ちょっと楽しみ♪。

まずは足立区の都市農業公園からスタート!。足立区にこんなのどかな田園風景、あんたんですねぇ、知りませんでしたよ。

荒川沿いにある都市農業公園からバスに乗り、南北線の始発駅「赤羽岩淵駅」へ。

最初の途中下車は「王子神谷駅」。マンション1階の店舗群の中で宙に浮くディスプレイに惹かれて「ジャパン・プラス」という梱包資材の会社を尋ねる石井さん。

SPONSORED LINK

対応した社長の笠倉将太郎さんによると、PCなどの精密機器を安全に運ぶために開発した特殊なビニール状のフィルムを利用したディスプレイだとか。

名前は「PUKA×PUKA(778円)」。アピール感抜群です。

続いて降り立ったのは「王子駅」。王子を歩いて見つけたのは「木暮商店」という鉄道遺失物を販売しているお店。鉄道での忘れ物を激安で売ってます。

傘やカバンなどはともかく、ドレスや靴、美容師のカット練習用マネキン・マッサージ器などなど、ちょっと不思議な忘れ物がズラリと・・・。見るだけでも面白いかも。。

その後商店街に向かい、「江戸玉川屋」という製麺所を発見。うどん・中華麺など様々な麺を製造販売しているお店。

東京で唯一の乾麺メーカーでもあるということで、乾麺工場を見学する石井さん。ワタシも初めて見ました。たまにはこういうところでこだわりの麺、買ってみたくなりました。

お次は「東大前」で途中下車。

こちらで見つけたのは「フランスカレー」の看板。フランスのカレー??。

というわけで店内へ、早速オススメのフランスカレーとパリカレーが合盛りになった「トリコロール(900円)」を注文。

ちょっとスープカレーっぽくあまり辛くないのがフランスカレー、少しドロッとして普通のカレーに近いのがパリカレーなんだとか。。

パリの5つ星ホテルのレシピをアレンジしたフランスカレーが800円、マッシュルームがたっぷり入ったパリカレーも800円。カレー好きとしては一度は試してみたい味。

関連ランキング:カレー(その他) | 東大前駅根津駅白山駅

さて続いては「麻布十番駅」で途中下車。

広尾方面にぶらり歩いて見つけたのは「地下水コーヒー」ののぼり。

なんでも「伊達政宗 下屋敷跡」の湧水井戸の水を使った「地下水コーヒー(650円)」が飲める「カフェ カリーズ」というお店。

雑味がなくスッキリとして美味しいコーヒーだそうです。歴史を感じそう^^;。

関連ランキング:カフェ | 麻布十番駅赤羽橋駅

その後仙台坂を上がって「ザ・クッション!」というクッション専門店へ。

さすが麻布十番、クッションだけで専門店が成り立つんですね(*^^*)。お値段もそれなりにお高い・・。

さてお次は「白金台駅」で途中下車。個人的にはあまり馴染みのない街。。

といきなり犬を散歩させるドン小西さんに遭遇。。

セレブな街白金で見つけたのは、八芳園の別館で「kiki」というこれまたオシャレでセレブ感タップリのチョコレート専門店。

珍しい酒粕のチョコを試食する石井さん。もう買わずに出られません^^;。

というわけで「桜・竹炭・しそ」をお買い上げ。たまにはこういうお店でゴージャスな気分味わうのもいいかも・・・。

さてお次はいよいよ終点「目黒駅」。権之助坂を下り山手通りを抜け見つけたのが「手づかみダイニング東京ハンズ」。

店内はオシャレな雰囲気、店主の山中さんによると「手づかみで料理を食べる」お店なんだそうです。

ということで一番人気の「豚スペアリブ オーブン焼(1,590円)」と「お野菜てんこ盛サラダPizza(1,380円)」をオーダー。

ワイルドにかぶりつく石井さん、初めはちょっと躊躇しつつもだんだん野生を取り戻したような^^;。

気取って食べるより手づかみの方が確かに美味しく感じるかもしれませんねぇ。。

関連ランキング:イタリアン | 目黒駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする