ぶらり途中下車の旅、京成本線を金子昇がグルメ三昧ぶらり旅。

スポンサードリンク

今日の「ぶらり途中下車の旅」は金子昇さんナビゲートによる京成本線の旅、まずは上野恩賜公園からスタート♪。

実物大のシロナガスクジラ(全長30m)のモニュメントを見ながら、国立科学博物館隣で開催中の「ワイン展」(2月21日まで、一般・大学生1,500円・小中高500円)へ。

ワインの歴史や製法、ぶどう踏みの疑似体験など、ワインについていろいろ学べます。

SPONSORED LINK

ワイン好きに嬉しいのは、おみやげコーナーでのワインの試飲。でもこの「ちょっとひと口体験タイム」は平日15:30~16:30(先着100名)のみ、金子さんが訪れたのは午前中^^;、残念ながら試飲出来ず。

でも「田崎真也セレクトワイン(2,500円)」をゲットして気を取り直した金子さん。

さてお次は京成上野駅から日暮里へ。谷中銀座商店街をお散歩。

まずは「邪悪なハンコ屋 しにものぐるい」という、ちょっと変わったハンコ屋さんへ。

「あざらしを捕食するシロクマ」「キレるリス」「パンダまじギレ5秒前」などなど、426種類もの面白い図柄から好きなものを選べば、30分ほどでマイはんこを作ってくれるお店。

金子さんは「振り向けば黒猫(認め印2,600円)」をオーダー。

続いて不忍通りへ出た金子さん、「BISTOIRE(ビストア)」という手作りピザ店を発見。

オシャレな店内、「甘くない・温かい・ジェラート」??のようなピザ、「ピザマッシュポテト(ダブル 864円)」をオーダー。ちなみにシングルは648円。

ハーフサイズのマルゲリータに好みのマッシュポテトを2種類乗せたもの、なんだとか。

オーナーシェフの加藤豪さんが考案したらしい。。

それにしてもちょっと新感覚で美味しそう・・・。

さて先ほどの「しにものぐるい」で完成したハンコを受け取り、今度は「新三河島駅」で途中下車。むか~し行った頃とは随分風変わりしちゃいました。結構ビルが多い。。

ここ三河島で訪れたのは、道路標識を作る「大蔵製作所」。

こちらで見つけた「解凍ハサミン」に興味津々な金子さん、なんと一見普通のアルミ板にカチカチの冷凍パンを挟んだだけで約5分、自然解凍完了。

さらに「適温 アルマジロ(5,886円)」なる筒状のモノも。こちらを冷蔵庫で冷やしておき、常温の缶ビールを挟むだけで、最適な温度のビールになっちゃうそうです。

でもワタシがちょっと欲しくなったのは、ミニチュア道路標識「トラフィックン(3,800円)」。本物と同じ素材で作った、小さくてカワイイ道路標識。

ネーミングもちょっといい(*^^*)

さてお次は「町屋駅」。子供の頃よく乗った都電が懐かしい・・・。

この辺りはまだ昔の風情が残ってますねぇ。昭和なおもちゃ屋さんなんかも・・・。

ここ町屋で金子さんが見つけたのが、「Amazing!(アメージング)」というジーンズショップ。こちらの「鬼デニム」という純国産生地のレアジーンズに興味津々。

1950年代の織機「シャットル織機」があるという岡山県のメーカーで作られているそうです。

価格は約2万円~と少々お高いですが、世界中のデニムファンから注文殺到、なんだとか。

というわけで金子さんも一本お買い上げ(*^^*)。

いい買い物しましたねぇ。。

さて続いては「京成高砂駅」で途中下車。ここはもう、下町育ちのワタシには心落ち着く風景満載!。

プラたく」というカフェに入った金子さん、となりの「すすむ」という寿司屋さんが作る「さびかんセット(680円)」をオーダー。わさびの効いたかんぴょう巻きです。

かなりウマいらしい・・・。

それにしてもここ「プラたく」、店内にプラレールが走り回る、完全に童心に帰ることが出来そうな、不思議なカフェ。ここはそのうち絶対行きます。

関連ランキング:カフェ | 京成高砂駅柴又駅新柴又駅

さてお次は「京成津田沼駅」。あっという間に千葉です。

千葉工業大学で自動で障害物を避ける車イス型ロボットを作る古田貴之博士に遭遇。

さらに未来な「ILY-A(アイリーエー)」という、持ち運べる電動バイクのようなモノも。

トランスフォーマーチックにカタチの変わる三輪車のような形態、でも自動で障害物を感知・ストップする、荷物運びにも使える、まさに近未来な乗り物。早く市販されないかなぁ・・。

続いて「京成大久保駅」をぶらり散歩する金子さん、「重力式ダムカレーラーメン」という風変わりなラーメンがある「麺家西陣」へ。

この「重力式ダムカレーラーメン(950円)」、ダム好きな店主が、そのダム愛が高じて作った、カレーラーメンをご飯のダムでせき止めたモノ。見た目は普通にカレーライス(*^^*)。

でもカレーの中からラーメンが出てきて、ちょっとウマそう。。

でもなんか、気を許すと店主の熱いダムトークが止まらなそうで、ちょっと怖い^^;。

ちなみにこのダムカレーラーメンは手間がかかるので午後4時からのみ、なんだそうです。

でもちょっと「ダムカレーチャーハン」は一度試してみたいかな・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする