じゅん散歩で森下のジッポー専門店発見!ビンテージのZIPPOを純次さんゲット!。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩は江東区森下の「高橋商店街」をテクテク散歩。

まずは「高橋のらくろ~ド」というのらくろだらけの通りをぶらぶら。なんでも「のらくろ」の作者、田河水泡氏が青年期まで江東区で過ごしたことから、森下に記念館が作られたことからこの通りが出来たそうです。

その後森下の街を散策途中で見つけたのが、ジッポー専門店「BRADFORD TOKYO(ブラッドフォードトーキョー)」。

SPONSORED LINK

コレは凄い!。もうありとあらゆるデザインのZIPPOがズラリと並んでます。その数約5,000種類!。

プレイボーイ世界限定7,500個 15,120円)」「キティZIPPOスターリングシルバー限定100個 64,800円)」などの限定モノやシルバー・ゴールド、1947~51年製タウン&カントリーZIPPOなどのビンテージモノなどなど、ZIPPO好きなら一日眺めていたい店内のコレクション。

実はワタシも20代の頃、ZIPPO集めてた時期があります。

ちょっとハマるんですよね、ZIPPOって。。

こちらで純次さん、「1999 SPECIAL EDITIONS LED,(両面デザイン)10,800円」を購入。

いいですねぇ、ワタシももう一度ZIPPO集めようかと。。

まずは一度このブラッドフォードトーキョーさんで大量のZIPPO、眺めたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする