じゅん散歩「芝大門」散策、更科の変わりそばは食べるべき一品らしい。

スポンサードリンク

今朝のじゅん散歩は、港区芝大門周辺を散策。

芝大神宮からスタート。まず最初に訪れたのは、ベルト&バックル専門店「JUN-COMPANY」。

1,000種類以上あるというバックル、男心をくすぐりますねぇ。。コレクターズ・アイテムにもなるのかぁ、なるほど。。

ジッポーのライターが磁石でくっついたバックル、ちょっとスパイグッズっぽくて、惹かれました。

SPONSORED LINK

その後増上寺前を通りすぎて見つけたのが、通称「軍艦ビル」と呼ばれる芝パークビル。

全長約140m、奥行き50mの巨大な賃貸オフィスビルです。ホントデカい。。

続いて発見したお店「芝大門 更科布屋」へ。寛政3年創業のお蕎麦屋さんです。

こちらのオススメが「変わりそば」。

変わりそばとは、1月が唐辛子、2月梅、3月桜、4月はよもぎ、5月山椒、6月しそ、7月は笹、8月が青柚子、9月生姜、10月は菊、11月青海苔、12月は柚子など、季節の旬のものを打ち込んだ蕎麦のこと。

純次さんが頂いたのは「三色そば(950円)」。三種類のそば(11月は「唐辛子・青海苔・更科そば」の三種類)が一つ盛りになったもの。見た目もキレイで美味しそう。。

北海道から南は宮古島まで、収穫時期に合わせてそばを打ち上げているので、一年中新そばが食べられるそうです、ここ「芝大門 更科布屋」なら。。

蕎麦好きなら一度は行っておきたい銘店ですね。。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大門駅浜松町駅御成門駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする