じゅん散歩、日野市高幡不動で土方歳三ゆかりの地巡り、馬カフェで一息つく純次さん。

スポンサードリンク

昨日の八王子に引き続き、京は日野市高幡不動周辺を一歩一会するじゅん散歩。

ということでまずは高幡不動尊金剛寺からのスタートです。

日野市出身の新選組副長 土方歳三の菩提寺でもあるここ、高幡不動には、土方歳三三書簡などの直筆の手紙も展示されているそうです。

お参りを済ませ、参道の茶屋「あおい」さんに立ち寄り、無料で試食出来る桑の葉うどんを頂く純次さん、かなりの美味だとか。。

他にも「桑の葉茶100%(1,000円)」や「桑の葉クッキー(10枚入り350円)」など、この辺りは桑の葉が名物なんだそうです。

続いて高幡不動周辺を歩く純次さん、細い路地に入り住宅街を抜けて、再度高幡不動尊正面からの参道を歩き、高幡不動駅へ。かなり立派な駅になったんですねぇ。。

SPONSORED LINK

駅前周辺をぶらり歩いて見つけたのは、「新選組グッズ・池田屋」の看板。

店内に入ると、そこには新選組にまつわるグッズがこれでもかと並んでます。

「歳三うどん(300円)」、”誠”の文字がデカデカと入った「マグカップ(540円~)」「土方歳三キャンディー(280円)」土方歳三の服をイメージしたカバー「誠ボトルカバー(8,640円)」などなど、新選組ファンなら片っ端から欲しくなりそう^^;。

さらに時代劇でよく見る、あの新選組の羽織まで!そのお値段なんと36,000円!!。

でもちゃんと京都の呉服店で仕立てたものだそうです。なら仕方ない^^。

続いて多摩モノレールの高架下沿いを歩いて浅川の土手に出た純次さん、今度は馬を発見!。

アメリカンクォーターホースの「マリヤ」を散歩させているのは、近所で「馬カフェ マリヤの風」を営む山崎立暎さん。

馬カフェマリアの風

こちらの馬カフェでは、乗馬体験(45分7,560円)も予約すれば出来るそうで、「季節のおまかせランチ(1,620円)」もいただけるとか(こちらも要予約)。

それにしても馬の優しそうな目を見ているだけで、癒やされちゃいますねぇ、、ワタシも一度は乗ってみたくなりました。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする