じゅん散歩、高尾山周辺を散策、隠れ家的蕎麦屋で癒やしのひととき。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩はなんと高尾山、でもやっぱり登山はせずに散歩道探し。。

ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポンで三つ星を獲得したということもあって、外国からの観光客も絶えない高尾山、紅葉の季節(11月中旬~下旬)にでも久々に行ってみたい・・。

さて、山に登らない純次さん、もみじ通りを歩いて見つけたのは「ふわふわの高尾山盛り!!」というキャッチコピーのかき氷の看板の「千代乃家」さん。

関連ランキング:和菓子 | 高尾山口駅

「酒まんじゅう(130円)」が人気のお店だそうですが、やはり暑い夏はかき氷、ですよねぇ。。

SPONSORED LINK

純次さんが注文したのは「あずきミルク(650円)」、それにしても超てんこ盛りです。

氷の下には酒まんじゅうに使っている自家製小豆がたっぷり。。

続いて京王高尾線 高尾山口駅前に出た純次さん。

それにしても立派でオシャレな駅ですねぇ、、あの隈研吾氏がデザインしただけありますね。。

隣には似帰り温泉施設「京王高尾山温泉 極楽湯(入館料大人1,000円)」もあるので、ちょっとした小旅行気分が味わえそう・・・。

その後、小仏川方面を歩いて上椚田橋を左折、隠れ家のような「蕎麦と雑穀料理 杜々(とと)」へ。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 高尾山口駅

店主の石井智也さんが10年前に自然の中で子育てをしたいと意を決してここ高尾の町に家族と共に転居、この店を開いたんだとか。。

オススメの「つけとろろ(1,150円)」を頂く純次さん、家でも蕎麦はほとんどつけとろろ、なんだそうです。

それにしてもまわりを見事な緑に囲まれたこの環境で食べる蕎麦、心もカラダも癒されそう、かなり評判も良さそうなので、紅葉の季節にでも紅葉狩り&ウォーキングがてら、お邪魔したいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする