じゅん散歩、雨の町田駅周辺を懐かしみながら散策する純次さん。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩は通称”西の渋谷”と呼ばれるようになった町田周辺を散策。

109や東急ハンズもあるんですねぇ、、知りませんでした^^;。

20年ほど前まで町田市玉川学園に住んでいたという純次さん、その様変わりにちょっと驚きつつ街中をぐるぐると・・・。

そんな中、「まちの駅 ぽっぽ町田」を見つけ、とれたて野菜をチェック。。

SPONSORED LINK

平成13年に町田の市街地を活性化するために開業されたという「ぽっぽ町田」、近郊の農家さん達が毎週2回(月・木)、農産物を販売しているとか・・。

さて、そぼ降る雨の中再び歩き出した純次さん、今度は路地に入って閑静な住宅街へ。

と、一見そうとは見えない喫茶店兼洋服店「ふくや珈琲店」を発見。

一つの広いフロアに洋服と雑貨、そしてカフェの3つを夫婦で営むお店。。

以前は洋服・雑貨店「Scarab」と「KRAKEN」、そしてカフェの「ふくや珈琲店」を別々に営んでいたそうですが、現在はこの広い店舗でひとつにまとめたんだとか。

関連ランキング:カフェ | 町田駅

こちらのカウンターで「コーヒーMEXICO(500円)」を頂く純次さん、絵になります。

続いて、未だ昭和の風情がたっぷり残る町田仲見世商店街の中を散策、「まぐろのお店マルハチ」でマグロの赤身の竜田揚げ「アゲマグロ(200円)」を食べる純次さん。

ちょっと小腹を満たすのにいいんですよねぇ、こういう立ち食いグルメが・・。

商店街を出て次に見つけたのは「セーフティボックスサルビア」という民間の防犯施設。

一見交番のようですが、地元の方々のボランティアで運営されているそうです。

さてさて今度は駅西側の住宅街をお散歩、「森野卓球場」を発見、地元高齢者さんたちの運動場として渋谷昭浩さんというかたが2004年にオープンしたんだとか。。

利用料金は1人10分あたり50円とリーズナブルなのもいいですねぇ。。

それにしてもシニアの皆さん、かなりの腕前でちょっと驚き!。

ゴルフなんかよりよっぽど体に良さそうです^^。

ワタシもそろそろ始めてみようかな、卓球・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする