じゅん散歩、阿佐ヶ谷神明宮からスターロードへ、ありん堂で一服。

スポンサードリンク

今朝のじゅん散歩は中央線阿佐ヶ谷あたりをお散歩。。

阿佐ヶ谷には一度も行ったことがないので、ちょっと楽しみ・・・。

まずは「撤下鳥居お木曳き」というのぼりのある「神明宮」へ。

あの伊勢神宮での式年遷宮で、社殿の木材を再利用するために、ゆかりある神社へ譲ることを「撤下」というらしく、ここ神明宮には鳥居と灯籠一対が撤下されたんだとか。。

さらにそれらを神社に引き込む行事のことを「お木曳き」というそうです、朝から勉強になります^^。

なかなか伊勢神宮まで行けないので、近いうちにこちらをお参りしたいと思います。

その後中杉通りへ出てしばし散歩、動物のオブジェが目立つ「フローラ花工房」へ。

なんとこのオブジェ、モネタリーフという植物の葉を使って店主の内田芳明さんが作っているんだとか。見事です。

まずは園芸用ネットで骨組みを作り、レモンリーフを下地に、モネタリーフを表面に、一枚一枚丁寧に貼りながら作るそうで、「ゾウ(32,400円)」「キリン(30万円応相談)」など販売もしているそうです。

続いて路地を抜けて裏道へ、「松山通り」から100軒以上の飲み屋さんがズラリと並ぶ「スターロード」を通り見つけたのが「ありん堂」という和菓子店。

関連ランキング:和菓子 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

ちなみに「ありん堂」とは甲州弁で「あり」のことだそうです。

かんぴょう巻きを頂きながら店主夫婦の馴れ初めを根掘り葉掘り聞く純次さん。

阿佐ヶ谷で人気の和菓子屋さんだそうで、神明宮参りの帰りにでも立ち寄ってみたくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする