じゅん散歩、鎌倉裏の閑静な住宅街を散策。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩も鎌倉お散歩。。江ノ電鎌倉駅からスタート!ワクワクしちゃいますねぇ。。

通称「鎌倉裏」と呼ばれる鎌倉駅西口から御成通りへ。こちらはあまり行ったことが無いので新鮮です。

まずは「鎌倉コーヒー豆.com」というコーヒー豆専門店を軽く覗いた後、COCO-HOUSEという不動産屋さんで鎌倉周辺の物件情報を聞く純次さん、1週間112,500円のお試し物件を内覧。

「試住物件」というもので、鎌倉での生活を一定期間試してみる為の駅前物件、部屋数も多く、家具・家電・布団も完備。ちょっと惹かれます(^o^)。

続いて訪れたのは、風格ある門構えの「鎌倉私立御成小学校」。

鎌倉御用邸跡地に建てられた、昭和8年開校の小学校だそうです。

さらに講堂は昭和12年にヘレン・ケラーが来日した際講演したという歴史感たっぷりの佇まい。

こんな環境であの多感な時期を過ごせるなんて、それだけでもこのあたりの子供たちは幸せですねぇ・・・。

その後閑静な高級住宅街を散策、いずれも風情ある豪邸ばかり。。

文字通り、「住む世界が違う」感じがします^^;。

そんな中、「鎌倉ブランド野菜」を作っている農家さん、安齋精一さん宅を訪問、様々な鎌倉野菜を都内のレストランからシェフが直接買いに来るそうです。

観光客でごった返す鎌倉のイメージとは違った、落ち着いた町並みの鎌倉裏、こんど鎌倉へ行ったらこのあたりをぶらぶらしてみたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする