じゅん散歩、目黒区大岡山で東工大の学び舎と商店街巡り。

スポンサードリンク

今日も元気な純次さん、お散歩するのは目黒区大岡山周辺。

東急目黒線・大井町線「大岡山駅」前にある「東京工業大学」からスタートです。

それにしても近代的な校舎ですねぇ、東工大は。。通称「チーズケーキ」と呼ばれるほど、三角にとんがったこの建物は図書館なんだそうです。

いいなぁ、、こういうのを観ると、もう一度大学で今度こそちゃんと勉強したい!と、思っちゃいますね、不思議と・・・。

さらに通称「かまごこ」と呼ばれる「東京工業大学博物館・百年記念館」なども。。

こちらには陶芸家の濱田庄司さん作「黒釉錆流描皿」などや学生さんの作品なども陳列されていて、ちょっと創作意欲刺激されそう。誰でも入館出来るそうです。

さて続いて大岡山駅前商店街を散策。ここも活気ある商店街ですね。

入ってすぐに鉄道模型の看板を発見!、なんと「清風堂」という和菓子屋さんの地下が、本格的な鉄道ジオラマに!。これは一見の価値有り、ですねぇ。。

ここ「B1_ワンダーランド」は1線1時間650円で見学のみは不可、だそうです(T_T)。

再び商店街を歩く純次さん、カルディ大岡山店で店頭の無料コーヒーを頂き、さらに住宅街へ。

と、目に飛び込んだのは「けんけん山」というたいやき屋さん。

「あんこ・あまぐり・クリーム・チョコ・チーズ」の5種類、全て100円です。

でも店長の本郷さん、魚の鱗が苦手ということで、カタチは栗。だから「くり焼き」なんだとか。

それにしても本郷さん、笑顔がカワイイ明るい女性で人気ありそう(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする