じゅん散歩、江戸川区篠崎で江戸扇子職人に出会い、絶品ミルフィーユに舌鼓!。

スポンサードリンク

江戸川区散歩ウィーク最終日のじゅん散歩は、千葉県市川市のすぐ隣、篠崎界隈です。

「第41回江戸川区花火大会」が終わったばかりの江戸川の土手上、篠崎緑地からお散歩スタート。それにしても広い歩道、散歩やサイクリングには最高の環境ですねぇ。。

続いて土手近くの住宅街に入った純次さん、江戸扇子を作る松井宏さん宅を訪問。。

つい先日、銀座で「渋扇(和紙に柿渋を塗り艶を出した扇子)」を買ったばかりだという純次さん、しばし扇子談義に花を咲かせます。

SPONSORED LINK

最近では女子美術大学とのコラボ作品として「グラデーション扇子(藍)4,320円」なども作っているという松井さん手作りの江戸扇子は、ネット通販でも購入できるそうです。

江戸扇子ネット通販

再び駅前通りに出て散策開始、静かな住宅街へ。。

そこで見つけたのは「パティシエ・ヒロヤマモト」というオシャレなケーキ屋さん。

オーナーパティシエの山本浩泰さんは、2004年アルパジョンコンクールで優勝、あのシラク元フランス大統領からも表彰されたほどの腕前だとか。。

そんな山本さんが作る、見た目も美しい「マルキーズ(534円)」や「ぶどうのショート(4号2,800円)」などを求めて遠方からわざわざ訪れる人もいるそうです。

というわけで、山本さんオススメの「ミルフィーユ(528円)」を頂くことにした純次さん。

5日間もパイ生地を折り込んでは寝かせるという手間暇かけた逸品を一口頬張るやいなや、「すんごく美味しい~」と感動!。

これは是非一度、隠れミルフィーユファンとしては食べに行かねば(๑´ڡ`๑)。

関連ランキング:ケーキ | 篠崎駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする