じゅん散歩、根津散策で見つけた居酒屋おお多、根津くらぶをハシゴしてみたい。

スポンサードリンク

今週の「じゅん散歩」は、谷根千周辺をお散歩。ワタシも大好きな散歩コース。

今日は根津あたり。

「谷根千」って、昭和59年に3人の地元住民が創刊した地域雑誌「谷中・根津・千駄木」を、読者の方々が略して呼んだのが始まりだそうです。

まずは「根津神社」から。7千坪もの敷地があるこの根津神社、1706年に徳川綱吉の命で作られた社殿がそのまま残っているんですね、歴史の重さを感じます。

SPONSORED LINK

続いて訪れたのが、日用雑貨の店「あんぱちや」。昭和の下町そのままって感じ。懐かしい。

あまりスーパーじゃ見かけもしないノスタルジックな商品が沢山売ってます。

しかしこの辺りの路地裏、ホント落ち着きますねぇ、純次さん、狭い路地でこじんまりとした風情ある居酒屋「おお多」を発見。

名物「だし巻き卵(700円)」でちびちびと熱燗、やりたい(*´ω`*)

もう一軒見つけた「根津ぐらぶ」。オシャレな旬の素材を使った和食のお店。

二人でおまかせ(お酒抜き)で14,000円、でもそれだけの価値はありそうないい雰囲気。

一度行ってみたい。おまかせコース料理って、面倒くさくなくていいですよね。。

その後、「オフィス田辺」という不動産屋さんへ。フクロウ(するがくん)がいるちょっと変わった^^;不動産屋さん。

なんでも「来店客が苦労しないようにフクロウ(不苦労)を飼い始めた」らしいです。

最後に訪れたのは「櫻川流江戸芸かっぽれ」を練習するかっぽれ道場へ。。

平均年齢65歳、なかには70代80代の方も。。やっぱりこういうのって若さの秘訣、なんですよねぇ。。

というわけで、下町風情満載の根津散歩、でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする