じゅん散歩、木場散策でノスタルジックな気分を思い出す。

スポンサードリンク

江東区界隈を散歩してきたじゅん散歩、最終日の今日は木場周辺。

まずは懐かしいそろばんを制作している「三貢工芸」さんへ。

ワタシも小学生のころ(1年から5年生まで)、よくそろばん塾に通いました。

最近のそろばんは御破算ボタンが付いてるんですねぇ。。

しばらく散策していて見つけたのが、これまた懐かしいチンドン屋さん。

SPONSORED LINK

昭和40年台にはパチンコ屋さんの開店とかでよく見かけましたけど。。

今でも存在するとは、さすが下町風情が残る木場です。

その後「鳥のいるカフェ」というフクロウが沢山いるカフェ。

入室料500円でフクロウと戯れることが出来るお店。

アフリカワシミミズク(42万円)」「ウサギフクロウ(65万円)」「メンフクロウ(15万円)」「カラフトフクロウ(78万円)」など、フクロウの販売も行っていて、月に一羽ほど売れるんだそうです。

でもこうしてよく見ると、フクロウも茶目っ気があってなかなかカワイイ(*^^*)

関連ランキング:カフェ | 木場駅門前仲町駅越中島駅

そう言えば学生時代、短期間ですけど木場の材木問屋さんで材木担ぎのアルバイトをしたことを、今ふと思い出しました。

今日のじゅん散歩は色んな意味でノスタルジックな気分にさせてくれました。

近いうちにワタシも木場散歩、したくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする