じゅん散歩、恵比寿散策の終点はベーゴマ対決!

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩は住みたい街ランキング1位になった恵比寿駅周辺をお散歩。

冒頭からいきなり仔馬を連れて歩く純次さん、三歳になる「シャーロット」という名のミニチュアホースだそうで、「ZOO恵比寿」というペットショップの仔馬でした。

毎日恵比寿を1時間ほど散歩しているということで、ちなみにお値段は150万円(*^^*)。

恵比寿の住宅街を散策して見つけた「恵比寿新聞」の看板に興味を惹かれ、突然訪問する純次さん。

新聞と言っても紙ではなくWeb新聞だそうで、近隣のお店などへのインタビュー、撮影や記事作成もすべて高橋賢次さんという編集長がひとりで行っているそうです。

恵比寿新聞→ http://ebisufan.com/news/

というわけで、街の情報を高橋さんに尋ねる純次さん、すると高橋編集長「コップのフチ子さん」を作っている会社が恵比寿にあると・・。

でもまずは食事、ということで案内されたのが「あべよしこのおうちごはん」という、料理研究家の阿部剛子さんが営むお弁当屋さん。

SPONSORED LINK

「サメフライ(3枚 378円)」や「アップルレモンマリネ(100g 378円)」「大根の五目煮(100g 378円)」など旬の食材を4品選ぶ「セレクト弁当(1,026円)」が女性を中心に人気だとか。。

見るからにヘルシーなお弁当、長女の由美ちゃんもふくよかな剛子さんソックリで、料理の美味しさを物語っているよう(*^^*)。

関連ランキング:弁当 | 恵比寿駅広尾駅

続いて先ほどの「コップのフチ子」を作っている「奇譚クラブ」へ。。

社員のしきせいたさんに出迎えられ、社長の古屋大貴さんにご挨拶。

大人気となった「コップのフチ子」だけじゃなく、
コップのフチに舞い降りた天使 コップのフチ子3 サード ノーマル6種セット

くいとめるニャー」や、
ここは俺がくいとめる!!お前は先に行くニャー!!! プライズ版 全6種セット

ボトルのおぱんつなども人気だとか。。
ボトルのおぱんつノーマル6種 ガチャ
最新作はサウナなどで腕につけるロッカーの鍵に時計が付いた「温泉ウォッチ(1個300円)」だとか。

でもそれを見た純次さん、「俺普通の時計がいいな・・・」と(#^^#)。

その後渋谷川を渡って恵比寿駅方面へ。「小林建具店」という建具屋さんの店頭にあるコマに惹かれた純次さん、昔懐かしい木製コマを見せてもらいながら、社長の小林久子さんとしばしコマ談義。

こちらのご夫婦、近所の小学校などにコマ遊びを教えているそうです。

するといきなりこちらのご主人吉治さんも加わり、三人でベーゴマ合戦。

ワタシも子供の頃は毎日のようにやってましたねぇ、ベーゴマ。懐かしい。。

新しさと古さが織り交ざる街恵比寿。たまにはビールでも飲みにぶらりしますかね。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする