じゅん散歩、小岩の下町風情漂う商店街巡り。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩は昭和の香り漂う下町、江戸川区小岩周辺をお散歩。

駅前にはサンロード・フラワーロード、そして昭和通り商店街に小岩地蔵中央通り会と4つの商店街が。。さらに周辺には小岩北口本通り会、西小岩五丁目東栄会などなど、全部で19もの昭和の雰囲気が残る商店街がある街。

やっぱり商店街がある街って、活気と人情があっていいですよねぇ。。

そんな小岩の街を歩く純次さん、まずは駅北口の「ハヤシフルーツ」へ。

正面にドンと置かれたのは、「ゴジラのたまご」と名付けられた卵型のスイカ。

お値段なんと8,000円!。なかなか手に入らないそうです。

次に純次さんの目に止まったのは、見た目も美しいマスクメロン(5,000円)」。

SPONSORED LINK

こちらハヤシフルーツさんは、渋谷など関東のデパートなどに11店舗出店している高級フルーツ店の唯一の路面店、なんだとか。。

というわけで、高級メロンを半分にカットして様々なフルーツを乗せた「メロンボート(2,500円)」を思い切って食べてみることにした純次さん。

一口メロンを口にした途端、「ご主人、、俺思うんだけど、メロンはスイカよりウマいね・・」とシミジミ(*^^*)。

結局底まで完食した純次さん、相当美味しかったんですね、羨ましい・・・。

続いて通りを歩いて見つけたのはお線香の専門店、「中島商店」さん。

好文木という高級線香の大きな看板のあるお店です。

「沈香古香(じんこうここう)20本入り3,240円)」や「珈琲の香りのお線香(1,080円)」、「松茸の香りのお線香(1,080円)」などのなかなかお目にかかれない線香や、美しい花柄の描かれた「フラワーキャンドル(16,200円)」などの手作りろうそくなども。。

疲れた心を癒やしてくれそう・・・。

さて今度は昭和通り商店街を歩き始めた純次さん、カメラ専門店「カメラのもりかわ」さんを覗いて掘り出し物を物色。

いきなり1932年製の「ローライフレックス4×4判(非売品)」を発見。

なかなかの名品がありそう・・・。

再び商店街を歩いて次に入ったのは鍋・やかんを主に扱う「大谷商店」さん。

ここでも多数のカラーを揃えた「富士ホーロードリップポットビームス(1㍑3,888円)」など、色やサイズを豊富に扱う、合羽橋にも勝るとも劣らないと評判のお店なんだとか。

古い商店街なのに、どこも”活きたお店”ばかり、さすが活気ある下町、小岩ですねぇ。。

歳をとったらこの辺に住みたくなりました。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする