じゅん散歩、宇宙の街・淵野辺周辺を散策。。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩は相模原市中央区淵野辺周辺のお散歩。。

通称”宇宙の街”と呼ばれるこの街、「カシオペア通り」「アンドロメダ通り」「はくちょう座通り」など、星座の名の付いた通りがいくつも・・・。

あの小惑星探査機「はやぶさ」で有名なJAXA相模原キャンパスがあることから、宇宙のイメージを押し出した街づくりをしているそうです。

SPONSORED LINK

いや~、宇宙大好きなのに、全く知りませんでした^^;、近いうちにちょっと行ってみたい・・。

さらに桜美林大学や青山学院大学のキャンパスもある学生街の顔も持つここ、淵野辺の駅前からお散歩スタート!。

こと座通りをあるいてすぐ見つけた「肉のハッピー」へ、「ローストチキンいとかわ(85円)」など”はやぶさグルメ”発祥のお店なんだとか。。

再びこと座通りを散策、「はやぶさ手拭い」や「はやぶさ2ベーゴマ(500円)」など、はやぶさグッズも販売している「つるや呉服店」の中へ・・。

店主の萩生田康治さんが「はやぶさ2サドルレザー根付(800円)」など、はやぶさグッズ作りの虜なんだそうです。

続いて大きな五叉路を渡ってしばし歩き、「スペースカフェ銀河」を発見。

カフェと言っても喫茶店ではなく、地域の講演会や教室などのスペースとして利用されるスペースだとか・・。

こちらの店主、茅明夫さんが毎年取り仕切るのが、ここ「ふちのべ商店会」の”大野北銀河まつり”。

そこで開催される「ムーンウォーク世界大会」の昨年優勝者(おもしろ部門)を電話で呼び出した茅さん、現れたのは保険の営業マンだという高橋和也さん。

ということで早速「Bikkie Jean」を踊ってもらうことに^^;。

突然のオファー?にもかかわらず、なかなか様になってます、ムーンウォーク^^。

今年も8月6日・7日に開催されるという大野北銀河まつり、再び優勝するんでしょうか?。

「ガチ部門」のダンスもちょっと観てみたくなりました・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする