じゅん散歩、大泉学園でハムと名水を堪能、旧友宅に偶然遭遇。

スポンサードリンク

今朝のじゅん散歩は練馬区の人気住宅街、大泉学園を一歩一会。

東映撮影所や東映アニメーションがあり「映画の街」とも言われるようになったここ大泉学園、うる星やつらのラムちゃん像や鉄腕アトム、銀河鉄道999やあしたのジョーなどの像があるアニメゲートからスタート!。

まずは商店街をぶらぶら、街灯にも銀河鉄道999のモチーフが。。

「ポラン書房」という古書店を発見、森澄雄や松本零士など、練馬区にゆかりのある作家さんの本が充実しているとか・・。

中には「花籠」という一名芸姑写真名鑑(7万円)などの貴重本も。。

SPONSORED LINK

続いて純次さんの大好きなお肉屋さん「ル ジャンボン」を見つけ店内へ。

と思ったら、ハム・ソーセージ・ベーコンの専門店だとか・・。

こちらのご主人高山豊吉さんが手作りする、大泉学園通りの桜並木の剪定した枝でスモークした「大泉さくらの時代ハム(100g648円)」や、ハム・スモークタン・パプリカ・パセリなどをゼリーで寄せた「ミートゼリー(100g400円)」などが絶品らしい。。

店を出て散策を続ける純次さん、銅のカップやモニュメントなどを手作りする「金属工房 セブンポインツ」を発見。

「王貞治選手像」はちょっと欲しくなってしまいました(*^^*)。

続いて住宅街を散策、「大泉名水会」というシールを門扉に貼るお宅を訪問、秩父や奥多摩から流れてくる地下水をポンプで汲み上げた水を使っているお宅なんだそうです。

近所に純次さんの同級生、伊藤正和さんという方が住んでいるということで尋ねてみると、なんとすぐ近所だと!。そんな偶然、あるんですねぇ・・・。

でも残念ながら不在、大泉の名水を飲みながら伊藤さんと電話で談笑する純次さん。

ホント、よく旧友と縁のある番組ですよね。。

観ているこちらもなんかほっこりした気分になりました・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする