じゅん散歩、南町田駅周辺を一歩一会。冷たい枕に出会い即買いする純次さん。

スポンサードリンク

今日は南町田周辺を散策するじゅん散歩。

まずは東急田園都市線「南町田駅」南口にあるグランベリーモール前からスタート、さらに住宅街へ向かう純次さん。

厚木街道を渡って見つけたのは「南町田ブルーベリー園」。

園主の井上和義さんが8年前から生産を始めたというこちらでは、「ブルーベリー摘み」も出来るそうです(Aコース摘み取りのみ 入園料大人300円、小学生200円、幼児100円)。

ブルーベリーは「実より葉」、何と言ってもブルーベリーは目にいいですからねぇ、、近眼&老眼のワタシには必須ですよ。。

さて先ほどの駅前ショッピングモール「グランベリーモール」へと戻った純次さん、数あるアウトレット店の中からアウトドア用品の「モンベル グランベリーモール店」へ。

ピナクルという、高さ15mのクライミングウォールをよじ登る施設(1トライ中学生以上800円、小学生600円)を見学。。

SPONSORED LINK

ボルダリングに似たスポーツですが、こっちの方がよりロッククライミングっぽくて難しそう・・・。

続いては町田駅北側へ、がらりと変わって駅前は未開発、国道16号を渡るとマンションだらけです。

その一角にある「08Sleep Labo(ゼロハチスリープラボ)」という寝具専門店の中へ。

マルハチの直営店だそうです。

うつ伏せでしか寝られないという純次さんに対し、店長の笠石琢郎さんが勧めたのは「スリープポジションマット(シングルサイズ194,400円)」。

柔らかいマットと硬いマットを自在に組み合わせ、使う人に合わせてカスタマイズ出来るとか。

さらに枕が冷たくないと寝られないという純次さんにドンピシャ!の冷感ピロパッド(8,424円)を紹介された途端、「コレ、買ってく買ってく!」と(^^)、即お買い上げ。

こういうやつ↓。

ま、昔から”頭寒足熱”っていいますからねぇ、よっぽど冷たい枕を求めてたんですね、純次さん。。

それにしても10年後が楽しみな南町田駅周辺、でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする