じゅん散歩、南千住で昭和の下町風情と駄菓子を満喫!

スポンサードリンク

今朝は南千住周辺を一歩一会するじゅん散歩。。北千住は足立区、そして南千住は荒川区、意外と知らない方も少なからず・・・。でもどちらも一歩路地に入ればそこは時が止まったような昭和の下町風情そのまま。。。

というわけで、ワタシも子供の頃毎日欠かさず通った駄菓子屋そのまんまの「いちせ商店」を発見した純次さん。

よっちゃんイカやココアシガレット、マーブルフーセンガムなどなど、あの頃と全く同じ駄菓子が所狭しと並んだ、子供のオアシス♫。

思わず童心に帰って10円ゲームにチャレンジする純次さん、結構ハマっちゃうんですよね、こういう単純なゲームって^^;。

さて続いては「安全横丁」の路地を抜けて大通りへ、再び住宅街に入ると、またまた懐かしい「きなこ棒」を作る「鈴ノ屋」を発見。

ワタシの大好物が南千住で作られていたとは、知りませんでしたねぇ・・・。

今でも「大入りきなこ棒(10本入り)」が108円で帰るんですね、ちょっと食べたくなっちゃいました(*^^*)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする