じゅん散歩、千住大橋の足立市場界隈散策、ゆで豚定食とところてんに大満足!

スポンサードリンク

昨日の北千住に引き続いて今朝は千住大橋界隈をじゅん散歩。。

「奥の細道 矢立初めの地」でもあり、隅田川にかかる千住大橋、今まで一体何度渡ったことでしょうか。。。

千住大橋といえば足立市場。築地市場ほど有名ではありませんが、地元民はよく利用させていただいてます。

この足立市場にズラリと名店が並ぶ「魚河岸食堂」を散策、その後市場内に誘われ、「保坂商店」で名物の厚焼き(730円)を焼きたてで頂く純次さん。これはウマいですよ♪。

続いて仲卸売場へ、冷凍マグロを電気のこぎりで解体中の三上水産に興味を惹かれた純次さん。

奇数月には「あだち市場の日」が開催され(次回7月9日AM9:00~11:00)、マグロの解体ショー&市場価格での一般販売も行われているとか・・。

さて、市場内を満喫したあとは、場外散策。

オーツヤ食品の2階「カフェ食堂 みどり」でランチをすることに・・・。

「生姜焼きとハンバーグ(1,100円)」「生姜焼きとヒレカツ(1,100円)」「生姜焼きとエビフライ(1,100円)」などなど、確かにちょっと惹かれるメニューが・・・。

関連ランキング:喫茶店 | 千住大橋駅南千住駅

店内に入ると、大量の美味そうなメニューが目に飛び込んで来ます。

おススメは「ゆで豚とまぐろブツの定食(1,100円)」だそうで、松坂ポークを使った、サッパリ味の人気メニューなんだとか・・・。

ちょっと厚めのチャーシューのような感じのゆで豚に、甘辛ダレをつけて頂く、白飯にバッチリ合うこと間違いなし!の一品ですねぇ。。

最後は千住河原町(元やっちゃ場)の蒟蒻屋(こんにゃくや)「三栄食品」へ。。

神津産天草で作るところてん(103円)が人気なんだとか。。

これからの季節、冷たいところてんはたまりませんからね、ちょっとまとめ買いしましょうかね。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする