じゅん散歩、北千住で下町風情とチーズバーガーを満喫、レトロなカフェで癒やしのひととき。

スポンサードリンク

今朝のじゅん散歩はワタシの故郷、北千住。懐かしすぎて泣けてきます^^;。

まずは通称「大踏切」と地元で呼ばれるJR常磐線と東武線、高架にはつくばエクスプレスが交差する線路前からスタート!。

「穴場だと思う街」第1位!だそうで、確かに活気あるサンロード商店街や昭和な飲み屋街など、下町風情満載の街で、ホッとする街ではあります。

踏切を渡って見つけたのは「東京藝術大学 千住キャンパス」。

昔は千寿小学校だったんですけどね、、まさか大学になっちゃうとは・・・。

SPONSORED LINK

最近は帝京科学大学や東京電機大学など、すっかりキャンパス街と化しつつある北千住。

幼いころは想像も出来ませんでした。

さてお次は旧日光街道だった「ほんちょう商店街」を散策。

地元の若い女性に勧められ、惣菜店の「かざま」へ。。

昔も今も変わらず激安惣菜がズラリ。

シュウマイも10円、餃子も10円、チキンステーキ180円、やきとり1本50円にコロッケ30円にハンバーグ弁当270円などなど、超激安価格で地元民のお腹を長年満たしてくれている人情あふれるお店です^^。

さらに歩いて「ひと夢1,000円」の通称千円自販機を発見した純次さん、さっそくチャレンジ!。

出てきたのは白いTシャツ^^;。まあ、こんなもんです、千円で買える夢って(*^^*)。

気を取り直して散歩を続ける純次さん、今度は”世界に3店舗”という「サニーダイナー本店」を発見、店内へ。

北千住とは思えないちょっとオシャレなハンバーガーのお店、ランチ時には行列の出来る人気店なんだとか。。

こちらで「ベーコンエッグチーズバーガー(1,490円)」を頂く純次さん、思ったよりボリュームあるセットです。

ちょっとピリ辛でかなり美味しいそうです。今度地元に帰ったら食べてみますかね・・。

関連ランキング:ハンバーガー | 北千住駅

続いて駅前通りから裏路地へ、最も北千住らしいこの狭い路地で、カフェの看板を発見!。

古いアパートのような建物の細い階段を上がった2階にあるブックカフェ「センジュ プレイス」というレエトロな畳敷きのカフェです。

代表の吉満明子さんという方が出版社のオフィス兼カフェとして営んでいるというこのお店で「自家製ジンジャーエール(400円)」と「自家製バナナシフォンケーキ(300円)」を頂く純次さん。

昭和の下宿のような風情でのんびり一時、たまにはこんなところでボーッとしてみたくなりました、昔を思い出しながら・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする