じゅん散歩、代田橋でガウディ調マンション内覧、沖縄タウンを散策

スポンサードリンク

今朝のじゅん散歩は世田谷区代田橋あたりをお散歩。。

いきなりガウディ調の建築物に遭遇・・・。パチンコ屋?マンション?

急遽管理する不動産屋さん「ランドハウジング」に連絡を取り、営業スタッフの橋山さんという方を呼びつけた純次さん^^;。素晴らしい、観てるこちらも気になりますからね。。

橋山さんによると、こちらの建物は「日本のガウディ」と呼ばれる建築家、梵寿網(ぼんじゅこう)さんがデザインしたマンション「マインド和亜」というらしい。

SPONSORED LINK

というわけで早速中へ(*^^*)。エントランスも居空間なデザイン、吹き抜けで異国の雰囲気満点、一度こんな所に住んでみたい・・・。

1階奥の空き部屋を内覧、部屋の中は意外と普通、楽器も演奏できる防音施工されたこの部屋、ちなみに2DK(39.9㎡)で135,000円(管理費・共益費込)だそうです。

家賃を確認したところで続いては、商店街の昭和なおもちゃ屋さん「丸安玩具店」へ。

ベーゴマも懐かしい、、でも突然ワタシの胸がキュン!としたのが「切符切りセット(パンチマート)」。

店主さん、よくぞこれ見つけましたねぇ、、子供の頃よく電車ごっこで使った、涙がでるほど懐かしいやつ。。在庫有る内に買いに行こうかな、マジで・・・。

その後大通りへ出て「沖縄タウン」を発見、「いじゅん」という沖縄の雑貨店に入った純次さん、那覇空港とこちらでした食べられないという「ゴーヤ豚まん(248円)」をパクリと。。

ゴーヤの苦さも無く「こりゃイケるね」と。。

続いて「とぅるるんてん」という三線を売るお店へ。店主の宮城富士男さんが、三線教室も開いているそうです(月5,500円)。

沖縄民謡って、なんか妙に落ち着くんで好きです。。

お次は「大橋青果」をのぞく純次さん、「島らっきょう」や「青パパイヤ」なども売ってます。

ワタシもこれを観るまで存在を知らなかった「沖縄タウン」、世田谷でいろいろ沖縄物産が手に入りそうなので、桜が咲く頃ちょっと行ってみたいと思います。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする