じゅん散歩、今日も中華街小路、北京・香港・台南グルメ街を散策!

スポンサードリンク

横浜散歩3日目の「じゅん散歩」。今日も昨日に続いて中華街を散策。意外に広くて面白い店たくさんありますからね、チャイナ・タウン♪。

まずは「北京小路」、重慶飯店で名称の由来を。。昔は広東小路だったそうで、近くの広東道と間違いやすいため、現在の北京小路になったんだそうです。

散歩は「香港路」からスタート、細い路地に飲食店がギッシリ。「保昌」の牛バラ肉カレーご飯、結構旨くて好きです。

SPONSORED LINK

通り沿いにある「福運閣占い館」の占い師キャシーさんを「可もなく不可もなく」とひやかす純次さん、相変わらずですねぇ^^;。

この辺歩いてると、ついプーアル茶とか衝動買いしちゃいます^^。

続いて「台南小路」へ進入。。以前撮影で訪れたことがあるという「牡丹園」を発見。

若き日の純次さんと店主の林真喜子さんが並んだ写真が店頭に・・・。

生ウニの中華風茶碗蒸し(2~3人前 3,780円)」が名物だそうです。

しばらく歩いてもう一軒、以前来たことがあるという行列が出来るちまき屋さんへ。

こちらで「ちまき(470円)」を買って山下町公園のベンチで食べる純次さん。

町田から来たという女子大生二人と談笑、軽い67歳です^^;。

続いてまたまた狭い路地の住宅街へ。そこで見つけたのが66と書いて「ROUROU Cafe」。

表通りのROUROUという洋服店の店主が営んでいる、昭和というよりアメリカの60年代っぽいオールディーズな雰囲気のカフェです。

名物はランチタイムの「グラタンセット(1,000円)」。

中華街散策に歩き疲れたら、ちょっとリセットするのに立ち寄りたいお店。

わかりづらい場所なので、地図貼っときます。

関連ランキング:カフェ | 石川町駅元町・中華街駅日本大通り駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする