じゅん散歩、井の頭公園近くのそば粉クレープ屋さんに行ってみたい

スポンサードリンク

今日の「じゅん散歩」は井の頭公園周辺をお散歩。東京ドーム8個分という広大な面積。

この季節、ぶらぶら森林浴するには最高ですよね。

で、今回ワタシが気になった、というか是非行ってみたいと思ったのが、「カフェ・ドゥ・リエーヴルうさぎ館」というガレットとクレットのお店。

SPONSORED LINK

「フランス産小麦を使った生乳100%もちもちの甘いクレープ」という看板に惹かれ、純次さんは空腹を満たしに店内へ。

犬や猫などペット入店も出来るお店です。

こちらで純次さんがまず注文したのは、「生ハム・卵とチーズのガレット(980円)」

半熟卵がガレットの真ん中に乗っていて、それを潰して食べると、かなり美味しいらしい。

ハムトーストにちょっと似た感じ?。

そして店員さんがモーレツにオススメしたのが、クレープ。

こちらのクレープは、皮だけで中身は一切なし!らしい。本場フランスではもともと皮のみが主流なんだとか。。

シンプルでサクッと食べられそう。。

で、「ブラウンシュガー塩バターのクレープ(520円)」を食べた純次さん、

「あっ!、これ俺の好きな味だ!」と。

沖縄の黒砂糖が表面にかかっていて、かなり美味しそうです。。

若い頃、よく露天のクレープを食べるのが好きだったこのワタシ、本場フランス風の皮だけクレープ、一度食べてみたいですねぇ・・・。

関連ランキング:クレープ | 吉祥寺駅井の頭公園駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする