じゅん散歩、乃木坂で絶品焼き餃子に出会う。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩は東京ミッドタウンを望みながらの乃木坂周辺をお散歩。。

今から30年ほど前にワタシが新卒で務めた会社があった場所・・・。懐かしい。

純次さんの事務所も以前ここ乃木坂にあったんだとか。。

それにしてもだいぶ様変わりした乃木坂、昔事務所のあった場所を訪れる純次さん。

まずは当時の事務所が入っていたビルの近くにある山菅茶店へ。

SPONSORED LINK

昔話に花を咲かせつつ冷たい緑茶を頂き、いざ当時の事務所ビルへ。

馴染みのお寿司屋さん「鮨處かざま」に顔を出した純次さん、ご主人の趣味であるという大村俊二氏のガラスアートを絶賛。

関連ランキング:寿司 | 乃木坂駅青山一丁目駅六本木駅

さて続いて訪れたのは”手作り餃子の店”「亜細亜割烹 蓮月」。

特製手作り焼き餃子(6個入り600円)」「羊肉の手作り水餃子(6個入り600円)」など、カウンターで餃子のみ提供する、隠れ家的お店です。

関連ランキング:中華料理 | 乃木坂駅青山一丁目駅六本木駅

2012年中国料理世界大会で金賞受賞した腕前を持つシェフの品川祐司さんさんが、餃子一本に絞って提供しているだけあって、特製焼き餃子を一口頬張った純次さん、「これは、、深いねぇ味が・・・」と大絶賛。

とそこへ、シェフにそっくりな双子の兄、啓介さんが登場、赤坂にある工房「南青山餃子工房」で「手作り餃子弁当(700円)」や「冷凍餃子(30個入り3240円)」などを手作りしているんだとか・・。

双子の兄弟で餃子一本勝負!、いいですねぇ。。

ワタシも久しぶりに、赤坂界隈を歩いてノスタルジックな気分を味わいつつ、品川さんの焼き餃子で冷たいビールでも飲みたくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする