じゅん散歩、中央区京橋で老舗を巡る純次さん。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩は中央区京橋散歩、日本橋や銀座はよく行くんですけど、京橋界隈はほとんど行ったことないので、今日は楽しみ♪。

個人的にはオフィス街、なイメージですけど、京橋にも京橋エドグランという複合施設がオープン間近(11月25日)なんですねぇ・・。

そんな再開発中の京橋エリアを歩く純次さん、左官用具の「西勘」さんを軽くヒヤかした後、お隣の「京橋 千疋屋」さんへ。。

さすが135年続く老舗果物店、店頭には「果物詰合(27,000円)」や「黃金桃(1個2,592円)」など高級フルーツがズラリ。

SPONSORED LINK

そんな千疋屋さんの喫茶室に入った純次さん。「朝カレー(飲み物付き756円)」や「トーストセット(飲み物付き648円)」などリーズナブルなモーニングセットで人気だそうです。

「トーストセット」のトーストをシナモントーストに変更(54円増し)してオーダー、キュートな女性店員さんにいつもの軽いジョークを飛ばしながら食べていると、そこに専務取締役の小河憲治さんが挨拶に・・・。

恐縮しつつも相変わらずジョークで返す純次さん、さすがです(*^^*)。

その後新たに建築中のブリジストン美術館(2019年秋オープン予定)前を通って細い路地へ。

再び大通りに出て見つけたのは「山形屋海苔店」の仮店舗。こちらも現在建替え中だとか。。

ホント、今京橋界隈は大規模な再開発を行っているんですねぇ。。

お次はやはり150年続く和菓子の老舗「京橋 桃六」さんの中へ。。

関連ランキング:和菓子 | 宝町駅京橋駅銀座一丁目駅

「おつきみ(250円)」や「うさぎ(250円)」「おはぎ(170円)」など、京橋でお遣い物ならここ!という和菓子の名店。

四代目店主の林力男さん(78)と世間話をしていた純次さんの目に入ったのは、大好物の「茶めし おこわ弁当(630円)」と「赤飯弁当(630円)」。

あの森光子さんも大好きだったというこちらのお弁当も人気だそうです。

そんなお弁当のチョイスで悩んでいた純次さんの目の前に「桃太郎だんご(1本140円)」が。

すると弁当そっちのけでお団子を頬張る純次さん。「味がシッカリしていてウマい!」と。

新しく生まれ変わりつつ、歴史ある老舗も多数残るここ京橋、今度ちょっと足を伸ばして散策してみたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする