じゅん散歩、三軒茶屋の三角地帯を散策、朝から飲める味とめでまったりする純次さん。

スポンサードリンク

今日のじゅん散歩は三軒茶屋、江戸時代に実際三軒のお茶屋さん(角屋・信楽・田中屋)があったのでこの名が地名になったそうです、知らなかったなぁ・・。

三軒茶屋といえば三角地帯、ということで早速「エコー仲見世商店街」を散策する純次さん。

まずはアコーディオンの音が聞こえる「cocokara(ココカラ)」というお店の中へ。

手作り雑貨のギャラリー&販売とギター教室(2階)を行っているそうで、1階のギャラリーでは店主の前川あきこさんがアコーディオンを教えているんだとか。。

興味を惹かれた純次さん、2階に上がってギター教室へ。。

こちらではギター奏者の若柳吉三郎さんが大神さんという71歳になる女性の方に、エレキギターを指導中・・。

SPONSORED LINK

それにしても71歳でエレキギターを弾くなんて、なかなか粋ですねぇ、昔バンドをやっていたそうですけど・・。

そんな大神さんと若柳先生が奏でるのはエルヴィス・プレスリーの「好きにならずにいられない」。ワタシも大好きな曲です♥、六本木ケントスに行きたくなります(*^^*)。

続いて三茶3番街を抜けて極細の路地を散策、歩くだけで楽しそう・・。

そんな純次さんが見つけたのはカレー&シフォンケーキのお店「ゆうじ屋」さん。

「紅茶のシフォンケーキ(500円)」「海老と帆立の燻製カレー(900円)」が人気のお店。

関連ランキング:カフェ | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

続いて飲食店が多い「三軒茶屋すずらん通り商店会」をぶらり、渋い雰囲気に惹かれて入ったのは、朝9時半から開いているという居酒屋さん「味とめ」。

本当はふぐ料理のお店なんだそうですが、お客さんに毎日のように来て欲しくて「牛すじ煮込み(572円)」や「ポテト揚(420円)」などなど、現在は400種類以上ものメニューがあるお店に。。

店主の辻教子さんは78歳、もう49年もここすずらん通りで頑張っているそうです。

ワタシもこちら味とめで、ひとり昼飲みでもしたくなりました。

関連ランキング:割烹・小料理 | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする