ごはんクラブに松田翔太と浜野謙太が登場!絶品サンドを食べ歩く!

スポンサードリンク

今日の王様のブランチ、「芸能人ごはんクラブ」はゲストにディアスポリスでバディを組む松田翔太さんと浜野謙太さんを迎えての「グルメ雑誌厳選!!今、食べてほしいグルメサンド」巡り!。

案内してくれるのは、「カフェ・スイーツ」「OZマガジンプラス」「東京ウォーカー」の編集者さん達。

まずは「東京のおいしいパン屋さん」の東京ウォーカー編集長長瀬さんイチ押し、代々木公園の「キャメルバック」から。

元寿司職人、成瀬隼人さんが作るサンドとバリスタの鈴木啓太郎さんのコーヒーが相性抜群のお店。

SPONSORED LINK

松田翔太さんがオーダーしたのは「アイスカフェラテ(540円)と「パルマ産生ハムと大葉、ゆずとバターの香り(756円)」。

一方浜野謙太さんは「ホットカフェラテ(486円)」と「自家製ラムベーコン、自家製ドライトマトとたっぷりのパクチー(972円)」。

ナビゲーターの鈴木あきえちゃんは「塩キャラメル・ラテ(594円)」と「ブリーチーズ、リンゴ、蜂蜜のハーモニー(864円)をチョイス。

どれも具材同士の相性抜群!だそうで、さすが元寿司職人、ですねぇ。。

関連ランキング:カフェ | 代々木公園駅代々木八幡駅神泉駅

続いてはOZplus (オズプラス) 2016年 05月号でパン特集をしたOZマガジンプラスの編集者、久万田さん&中辻さんオススメの、千駄木にある昭和感漂うコッペパン専門店「大平製パン」。

とここで恒例「ごはん占い」をゲストのお二人に。。

Q:あなたが友だちと食べたいパンはどれですか?

A:クロワッサン B:サンドイッチ C:あんパン D:カレーパン

松田翔太が選んだのは「あんパン」。浜野謙太さんは「カレーパン」。

この占いで分かるのは「あなたに合う友だちとの付き合い方!」

「あんパン」は「同じ趣味の友だちと付き合うタイプ」だそうで、そう言えばよく所ジョージさんの世田谷ベースに行っているのもバイクやクルマが共通の趣味、だからかも。。

「カレーパン」は「異性との付き合いが多いタイプ」、「クロワッサン」は「少人数の友だちと付き合うタイプ」、「サンドイッチ」は「大勢の友だちと付き合うタイプ」なんだそうです。

さて、30種類あるというコッペパンの中から松田翔太さんがチョイスしたのは「焼そば(250円)」と「きなこクリーム(150円)」。

浜野謙太さんは「ナポリタン(250円)」と「明太ポテト(250円)を。。

これはもう、いくつでも食べたくなる懐かしいコッペパンばかり、、中でも人気No1は「たまごドッグ(300円)」だそうです。

ちなみに菓子コッペパンの人気No1は「きなこクリーム」だとか。。

関連ランキング:パン | 千駄木駅根津駅東大前駅

さて最後のカフェ・スイーツ編集者、永井さんオススメは原宿「レフェクトワール」。

フランス料理とパンを組み合わせたサンドイッチのお店だそうで、高級でありながらリーズナブルな価格が人気の秘密、だとか。。

「クロワッサン・オ・ブール(172円)」や「桃とカシスのデニッシュ(259円)」「マンゴーとレモンのデニッシュ(259円)」など多数のパンが並ぶ中、「タルティーヌ ローストビーフ(885円)」と「アボカド・オマールエビ・カニ・ブロッコリーの冷製サンドイッチ(691円)」を頬張る3人。

いずれもボリュームたっぷりで豪華な食材、なのにこの価格は確かに超お得!。

気軽にフランス料理を楽しむには最高のお店、です。

関連ランキング:パン | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする