ごはんクラブでA.B.C-Z河合郁人&橋本良亮が江戸NOREN三昧!

スポンサードリンク

王様のブランチ、今日の「ブランチごはんクラブ」は両国ー江戸NORENでA.B.C-Z河合郁人&橋本良亮の二人が江戸グルメを食べ歩き!。

まず最初に訪れたのは、甘味処「両国橋茶房」。

「抹茶しるこ(780円)」や「抹茶クリームあんみつ(880円)」、「ミニ両国橋玉露ほうじ茶パフェ(980円)」に「ミニ両国橋抹茶パフェ(980円)」など、今風にアレンジしたお茶の甘味が美味しそうなお店。

こちらで「本山茶 抹茶ソフトクリーム(380円)」と「本山茶 玉露ほうじ茶ソフトクリーム(380円)」を頂く河合くんと橋本くん。

続いては「天ぷら食堂 ひさご」へ。

SPONSORED LINK

「ひさご天ぷら定食(1,100円)」と、思ったよりお安く財布に優しい。。

でもそこはスルー、「門前茶屋 成る口」で「深川あさり蒸籠めし(1,100円)」の香りに誘われつつも一行が向かったのは、元大関・霧島の「ちゃんこ霧島」。

こちらの「ちゃんこ鍋〈霧島味〉1人前2,980円」は絶品、そのちゃんこ鍋も頂けるお得な「霧島御膳(2,000円)」をかけてのA.B.C-Z河合郁人&橋本良亮相撲対決!。

勝ったのは橋本くん、思いっきり霧島御膳を頬張ります(*´ڡ`●)。

陸奥部屋直伝の”豚骨&鶏ガラスープ+白味噌+しょう油+柚子胡椒”が効いた霧島ちゃんこやマグロ・ホタテ・サーモンの刺身、手羽先までついて2,000円とは、こちらもかなりリーズナブル。

続いてあの華屋与兵衛の「与兵衛ずし(3,000円)」が頂ける江戸前にぎりのお店「政五すし」や「月島もんじゃ もへじ」をチェック、でも河合&橋本両人の目を釘付けにしたのは「海鮮料理 かぶきまぐろ」の「築地場外丼(3,000円)」。

なんと海鮮丼が二段重ねに!!

でもこれを頂くには再度ここで紙相撲対決!。今度は河合くんが見事勝利。

とここで恒例のごはん占い。

「話題のグルメスポットが誕生!みんなが並んでいるお店はどれ?」

A:ハンバーガー

B:焼そば

C:餃子

D:オムライス

橋本くんはD:オムライス、河合くんはC:餃子をチョイス。

この占いで分かるのは、”週末の人気運”。

「D:オムライス」は大吉。卵もご飯も主役、だから全てが愛される要素、ということで、

広く深く人気を得る時。良い仲間がたくさん増えそう、だとか。

「C:餃子」は中吉。具が包まれていて独り占めできそうな状態なので、あなたじゃなくちゃダメ!という熱烈な人気を得るかも、ということ。

「B:焼そば」は凶。金色の金具がついたものを身につけると良いとか。自己中心的になりやすく寂しい思いをするかも、とのこと。

「A:ハンバーガー」は小吉。いろんな人が近寄ってくるが、付き合う相手は選ぶべき、だそうです。

さて、河合くんの目の前に現れた「築地場外丼」、クエにマカジキ(3週間ほど熟成したもの)、炙りマグロにウニ・海老など大量の魚介類が乗った丼、その下にはイクラ・アワビ・穴子・カニ・シラスのちらし寿司、これで3,000円は超リーズナブル!。

最後は「根津 鶏はな」のランチ限定親子丼3種!。

「東京軍鶏 そぼろ親子丼(1,290円)」

「東京軍鶏とフォアグラ親子丼(1,900円)」

「東京軍鶏 親子丼(1,490円)」

この中で人気ナンバー1は、やはり「東京軍鶏 親子丼(1,490円)」だそうです。

それにしてもこれだけリーズナブルな絶品グルメが集まった江戸NOREN、家族を連れてぶらりと行ってみますかね・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする