ごはんクラブで川栄李奈が最新たまごグルメ満喫!六本木の天ぷら定食の有り得ないコスパに驚愕!

スポンサードリンク

今日の王様のブランチ、「ごはんクラブ」はゲストに川栄李奈ちゃんを迎えての「1000円以下の最新たまごグルメ!」巡りです。

まずは一軒目、神楽坂駅目の前にある「la kagu(らかぐ)」の中の「喫茶マドラグ」。

こちらの「コロナの伝説の玉子サンド(850円)」は京都の老舗洋食店「コロナ」のレシピを継承した、厚さ8cmもあるという極上玉子サンド。1日10食限定、だそうです。

実際に測るとその厚さ10.5センチ!

2枚のパンにそれぞれマスタードマヨネーズソースとデミグラスケチャップソースを塗り、フワッフワの分厚いだし巻き卵を挟んだ、超ボリューミーなサンドイッチです。

さらにピラフの上にオムレツとポークカツが乗った「マドライス(980円)」もボリュームたっぷり。満腹間違い無し!。

SPONSORED LINK

続いて二軒目は恵比寿駅徒歩5分の「鳥幸 WINE PAIRING」。

店内は超オシャレなワインバー、でもお昼のランチメニュー「究極の親子丼」は第2回全国丼グランプリ親子丼部門で金賞受賞の絶品!なのに税込み1,000円!!。

でも本命は別の玉子料理なんだとか・・、気になります。

とここで恒例「ごはん占い」。

Q「ゆでたまごをサラダにトッピング!どんな形に切りますか?」

A:くし型 B:花型 C:スライス D:ひよこ型

この占いで分かるのは「仲間といるときのポジション!」。

李奈ちゃんが選んだのは「C:スライス」。Cはリーダーでみんなの中心となる頼れる人、なんだとか。。

A:くし型はトラブルメーカー。みんなをびっくりさせるタイプ。

B:花型はムードメーカー。楽しい空間を作り上げていく天才。

D:ひよこ型はナンバー2。実は陰の番長タイプ、だそうです。

さて、気になるたまごランチは?「八ヶ岳地鶏卵の濃厚カルボナーラ(1,000円)」でした。

この見るからに濃厚なカルボナーラを一口頬張った途端、「食べた中でいちばん美味しい♥」と感動する李奈ちゃん。

ウコンや天然ハーブをエサにした八ヶ岳地鶏の卵と分厚いベーコンが絶妙だとか。。

残ったソースをパンにつけて残さず食べる人がほとんどだそうです。わかります(*^^*)

関連ランキング:焼き鳥 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

さてお次の三軒目は六本木駅から徒歩2分、今年7月にオープンしたばかりの天ぷら専門店「百舌亭(もずてい)」。

高級感たっぷりの白木のカウンターで頂く天ぷら9品の「お好み天ぷら定食(980円)」は、「カブと胡瓜の昆布和え」「荏胡麻とジャコの辛味ふりかけ」「牛蒡と人参のカレーきんぴら」「柚子香る烏賊の塩辛」も食べ放題!これは凄い!!。

3回に分けて提供される天ぷらは、1回目「キス・海老・ピーマン」、2回目「かしわ紫蘇巻き・椎茸」そして「温泉たまご」、3回目「茄子・ヤングコーン・烏賊」とこの値段では有り得ないラインナップ。

中でもメインの「温泉たまごの天ぷら」は、ごはんに乗せて割り、そこへしょう油をかけて食べる極上卵かけご飯にして食べるのが最高!なんだとか。。

さらに好きな天ぷらをご飯に乗せ天つゆをかけて「天丼」にすることも可能だそうです♪

とても六本木とは思えないコスパ最高のお店です。

関連ランキング:天ぷら | 六本木

続いては東武百貨店池袋店に7月オープンしたばかりのキッシュ専門店「キッシュ ヨロイヅカ」へ。

その名の通り、あのパティシエ鎧塚俊彦さんプロデュースのお店で、1号店の江の島店で1日平均1000個も売れているというキッシュがテイクアウト出来るとか!。

オープン初日にはなんと!2500個も売れたそうです。

メニューは「ロレーヌ(ベーコンチーズ)380円」「ベーコンキャベツ(480円)」「ラタトゥイユ(480円)」「エビグラタン(580円)」、そして「カルボナーラ(580円)の5種類。

とろ~り卵が真ん中にのったカルボナーラはやはり一番人気だとか。

これは一度お試しせねば(๑´ڡ`๑)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする