ごはんクラブでナオト・インティライミがシン・ゴハン巡り!肉を一切れずつ注文出来る焼肉バルやまとが凄い!

スポンサードリンク

今日の王様のブランチ「ごはんクラブ」、ゲストはナオト・インティライミさんと共に巡るのは”新アイデアがいっぱいのシン・ゴハン”。

まず一軒目は人形町に今年7月オープンしたての「焼肉バル やまと」。

050-5592-4615 (予約専用番号)
03-6667-0637 (お問い合わせ専用番号)

住所:東京都中央区日本橋人形町3-7-11 三福ビル1F

お寿司屋さんのようなショーケースにお肉が38種類ズラリと並んだカウンター、なんと好きな部位を一切れ単位でオーダー出来るんだとか!。

ランボソ・友三角・イチボ・ササミ・タン元・タテバラ・シン芯・カイノミなどなど選ぶのに悩みまくりそうな肉メニューがずらり。。

SPONSORED LINK

中でも人気ベスト5は、

1位:ゲタカルビ(180円)

2位:トウガラシ(280円)

3位:千本スネ(140円)

4位:ザブトン(300円)

5位:タン元(290円)

だそうです。なんかとってもリーズナブル♪。

そんな中からナオト・インティライミさんがまずチョイスしたのは「ガツ」。なんと30円!。

これだけ食べて帰ってもOK!なんだとか^^;。満足度と安心感がハンパないお店。

続いては「千本スネ」。国産黒毛和牛A5ランクの千本スネがたったの140円とは!。

お次は「松阪牛サーロイン 芯(480円)」を。「大至急間違いない!」と大満足のナオト・インティライミさん。「助かる」と(*^^*)。ホント気軽にウマい焼肉を頂けるのは非常にありがたい!!。

牛一頭買いの精肉店直営ならではの安さで好きな部位を堪能出来る「焼肉バル やまと」、確かに”シン・ゴハン”です。

さてお次は恵比寿駅徒歩5分の韓国料理「タル家」。

03-5791-2188

住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-3 東ワラビル 1F

「スンドゥブキムチチゲ(1,280円)」や「豚肉とエゴマのチヂミ(820円)」「石焼きビビンバ(1,100円)」など定番料理もさることながら、イチ押しは「プル×プル チーズフォンデュ(1450円)」。

プルコギとプルダクのハーフアンドハーフ、そしてそれらをチーズフォンデュで頂く、新感覚の韓国鍋です。

チーズとコチュジャン、発酵食品の掛け合わせで旨味倍増!だとか・・。

さらにここへシメの「チーズ入り雑炊(480円)」を投入すれば、心も体も温まる幸せゴハンに!。

続いて三軒目は早稲田、今年5月13日にオープンしたばかりの「Sagane 麺ya」。

03-6380-3345

住所:東京都新宿区西早稲田1-9-10 1F

「高知の生姜塩ラーメン(800円)」や「四万十産トマトラーメン(850円)」などが人気メニューのラーメン店で頂く”シン・ゴハン”、それは「高知黒こげラーメン(880円)」。

文字通り”真っ黒”な見た目、でも一口スープをすするや否や、「美味しい・・・」と唸るナオト・インティライミさん。

しっかり炒めたニンニクを焦がした自家製黒マー油、その下には特製豚骨スープが!

「見た目地獄感、掘り下げると天国が待ってる」と・・・。

見た目と味のギャップにやられる”シン・ゴハン”でした。

続いて四軒目は吉祥寺に4月オープンしたての「TRAPIZZINO」。

0422-27-2620

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-14

こちらの「トラピッツィーノ(600円~)」は、ピザとサンドイッチが融合した新しいピザサンド。

厚めに焼いたピザ生地の中に、いろいろなイタリア料理を詰め込んだ、まさにピザとサンドイッチのいいとこ取りしたようなボリュームたっぷりの一品。

一番人気は「鶏のカッチャトーラ(700円)」だそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする