2015年のおせちは笠原シェフの三段重に決めた。

スポンサードリンク

ふと気がつけば、もう街中クリスマスモード、年の瀬もすぐそこ^^;。

早い!早すぎます!光陰矢のごとし。。

で、おせちですよ、そろそろ主婦の頭を悩ませるのは・・・。

なんだかんだ、毎年暮れ近くなるとあれこれ材料を揃えては、母親仕込みの自家製おせちをせっせと作ってまいりましたが、、今年はちょっと楽させていただこうかと(^^ゞ。

数の子やらいくらやら、様々な食材を買い揃えるコストや手間って、馬鹿にできないんですよねぇ~、、もちろん、料理する手間も・・・。

SPONSORED LINK

というわけで、その辺りをうま~く旦那さんにほのめかして承諾を得、決めました!今回はちょっと贅沢に「賛否両論笠原将弘監修おせち」をオーダーすることに。

この時期、スーパーやらコンビニやら、もうあちらこちらで目に飛び込んでくる「おせちセット」の売り込み広告。

でもなんか、どれも今ひとつピン!と来ない。

やっぱり、大事ですよ、「味」の裏付けが・・・。

でそこはやはり、あの吉兆で長年修行を経て予約の取れない人気店「賛否両論」のオーナーとなった笠原将弘シェフ監修、そして富山の老舗料亭「五万石」のコラボ、という安心感が決め手となったわけ、です。

まず「一の重」。海産物です。

海老のからすみ和えに松前鰊酢漬け、数の子黄金漬けにいくらの醤油漬けなどなど。

賛否両論笠原将弘氏監修 おせち料理三段重壱の重

続く「二の重」は「肉料理」。うれしいですねぇ・・。

スモークチキンに合鴨スモーク、フォアグラ入り松風(鶏肉とフォアグラを白味噌で混ぜあわせたもの)まで。こんなの、私には出来ません!。これが自宅で頂けるなんて\(^o^)/。

賛否両論笠原将弘氏監修 おせち料理三段重弐の重

そして最後に「三の重」。野菜料理がメインです。

野菜なのに、豪華。これはお正月からテンション上がります。。

賛否両論笠原将弘氏監修 おせち料理三段重参の重

この豪勢なお料理の数々、そして信頼感、35品目3人用で10,800円なら、けして高いわけじゃないと^^;。

12月27日から30日までの間で配達希望日が選べるのも嬉しいですね。

ちなみに私は30日にしました。

なんか、久々に「早く来い来いお正月♪」な気分です。

この楽しみを待つ時間、素晴らしいおせち料理、そしてこの年末に楽が出来る幸せを一挙に手に入れたことを思えば、お安いもんです。

これをご褒美に、年末まで仕事がんばります!。

2016年バージョン!予約受付中!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*