あさイチ!でかたくり粉のスゴ技紹介!サクサク唐揚げのコツはダマにあった!?

スポンサードリンク

今日のあさイチ!「スゴ技Q」は「驚き!かたくり粉ワールド!」。

まずは「とろみづけのスゴ技」から。どうしてもダマが出来たりドロドロになっちゃったり。。意外と難しいんですよねぇ、とろみづけって・・。

上手なとろみづけを教えてくれる達人は、中国料理店オーナシェフで陳建民さんの愛弟子、中川優さん。

まず大事なのは水溶き片栗粉を”作るタイミング”だとか。

なんと料理をする前、最低でも30分前には作り置きしておくべきと。

SPONSORED LINK

その理由を工学院大学の”粉の達人”先進工学部教授の山田昌治先生に聞くと、「でんぷんは穴だらけの粒子なので、水につけておくことで少しずつ穴から水が入って粒子に水が溜まっていく」んだとか。

その結果、ムラのない均一なとろみとなり、ダマになることも無くなるそうです。

さて、もう一つのポイントは水溶き片栗粉を”入れるタイミング”

スープが沸騰した後、弱火にしてから少しずつ回し入れること。

最後のポイントは”入れた後の加熱時間”

水溶き片栗粉を加えたら中火にして、とろみが野菜などをしっかりコーティングするまでしばらく加熱を続けること(八宝菜なら1分ちょっと)。

1分以上加熱することで、とろみも持続するそうです。

なるほど、ちょっとしたコツ、なんですねぇ。。

もうひとつは水溶き片栗粉の水とかたくり粉の分量。

かたくり粉大さじ1に対し、水大さじ2がベストだそうです。

さて、お次は「鶏のから揚げ」作りのコツ!。

「からあげ家 奥州いわい」でから揚げ作り20年の小山達也さんにそのコツを教えてもらいます。

まずは秘伝のタレ(しょうゆ・しょうが・たまねぎなど)に漬けて冷蔵庫で冷やした鶏肉にかたくり粉をしっかりつけ、180℃の菜種油で4~5分揚げるだけ。ん?。特にコツっぽいことしてないんですけど^^;。

小山さんによれば、二度揚げなど不要で、”かたくり粉”にちょっとした工夫をするだけ!でサクッとしたから揚げになるとか、これは気になります。。

それは「かたくり粉に水を混ぜる」だけ!

かたくり粉2に対して水1を加えて手で混ぜ、空気と水を含ませるようにもみほぐし、あえて細かいダマを作るんだとか。。

この”ダマかたくり粉”がサクサクの元になるんだそうです。

これはいいこと聞きました。さっそく試してみますかね♫。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする